FC2ブログ

微笑みの国の天気

Bangkok Weather forecast © weather-wherever.co.uk

タイでゴルフを楽しむ為にやっている事

皆様こんばんは


thii-naiです



私はゴルフをやっているのですが、日本のゴルフとタイのゴルフ

どちらが楽しいかと言いますと

当然タイのゴルフの方が何倍も楽しいですw(私見ですが)



日本のゴルフは

コースが狭い

プレーヤーを詰め込み過ぎ

時間に厳しい



タイのゴルフは

コースが広くフラットなゴルフ場が多い

日本ほどプレーヤーを詰め込んでない

時間にそこまで厳しくない


以上は私の経験則ですが

OBゾーンが少なく、打ち上げ打ち降ろしが無くバンコク近郊のゴルフ場)

日本のアコーディア系のゴルフ場の様に、毎回ティーグランドで待つなんて事は無く(コンガウリーの後ろの組になると結構待つ)

時間も結構アバウトな事が多い


タイ旅行中のゴルフと日本の月1ゴルフとは、気分も雰囲気も何もかも違うので比べ様が無いですがね^^;



しかし日本のゴルフとタイのゴルフでは決定的に違う事が有ります


それは、キャディーさんの存在です



日本のゴルフでもキャディーさんは居ます


私は今までの日本のゴルフでキャディーさんを付けた事は有りますが

それは、昔参加していたコンペで1組に1人キャディーさんが付いてました


4人に1人のキャディーさん

それはもうキャディーさんは大変そうでした

右に左に走り回るキャディーさん・・・お疲れ様です


しかしタイのゴルフではキャディーさんは1人に1人付きます


まあそのキャディーさんの中には、オバちゃんや若い子、仕事の出来る人出来ない人とそれぞれ居ます


願わくば、若くて仕事の出来るキャディーさんが好ましい(私の場合)

若くなくても、元気で明るいキャディーさんだったら楽しいからOK



タイ友のNさんは若くて性格が悪そうな子が好きなので、とにかく見た目重視

しなし若くなくてもスケベなキャディーならOK


同じくタイ友のDさんは、自分の意見を何一つ持ってないので何でも良い派



私達は何箇所かのゴルフ場でお気にのキャディーさんが居ます


しかし、初めてのゴルフ場や馴染みのキャディーさんが居ない所では

クラブハウスに到着すると、数人のキャディーさんが寄ってきてゴルフバッグを持ちます

その時に自分のバッグを持った人がその日のキャディーさんになるので

初めてのゴルフ場に行く時は何時もクラブハウス前でどんなキャディーが付くのかワクワクです^^



若くて可愛いキャディーさん

元気で楽しいキャディーさん

仕事が出来るキャディーさん


そのキャディーさん達に出会うのは殆ど運です

しかしその運良く出会ったキャディーさんとは次回もお願いしたいですよね?


そこで私達がタイのゴルフ場でやっている事は

「キャディーさんにプレゼントを渡す」

これです


このプレゼント作戦で次回もこの人達のキャディーになりたいと思わせる事が重要

プレゼントは100円ショップで買ったような物やちゃんとしたゴルフ用品ですね



そしてプレー中はとにかく笑顔でプレーする事を心がけています

キャディーさんも、ムスッとしてプレーしている人より笑顔でプレーしている人の方が好きです(キャディーさん談)

そしてキャディーさんも楽しめる様に盛り上げる


そして仲良くなってからキャディーさんの連絡先を聞くのです


連絡先を聞いたら帰国後に適度にやり取りして自分の事を忘れられない様にします^^;


そして次回のタイ旅行時にゴルフ場を予約する際にキャディーさんに連絡して直接キャディーの予約をします




そんなのキャディーの番号を覚えといて、ゴルフ場の予約時にキャディーの予約もすれば良いのでは?

と言う方も居るかもしれませんが、ゴルフ場予約サイトでキャディーの予約をしてもぶっちぎられる可能性が結構有ります


バウチャーにキャディーの予約も書いてあっても、行って見たら既に違う人に付いている事が多々有るのです



そんな事を何回も経験してきて分かりました

タイでキャディー予約なんて無意味だと^^;


なので私はキャディーさんに直接聞いているのです



ちなみに、初めてのゴルフ場や馴染みのキャディーが居ないゴルフ場では

プレー中に見かけた可愛いキャディーさんを見かけた時に、そのキャディーの番号を確認してスマホに保存しています


例えば私の場合は、タイに居る時はタイ用のスマホを常に持っていますので、そのスマホから日本で使っているスマホにLINEで送ってます^^



そしてキャディーさんと仲良くなると結構良い事があります


予約サイトでは予約出来なかったけど、キャディーさんが直接予約してくれたお陰でプレーできた

マネージャーがいない時に格安でプレーさせてくれた

所属キャディーの可愛い子を連れてきてくれた

地元の美味しいタイ料理屋に連れて行ってくれた

等々・・・



今の私達はゴルフ場に友達に会いに行っている感覚ですw

タイゴルフは楽しいな~


クリックお願い致します

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト



韓国人出入り禁止!?のタイのゴルフ場をご紹介・・・奴らは何故に出入り禁止になったのか??

皆様こんばんは

thii-naiです


最初に言っておきますが、本日ご紹介する内容は、ゴルフ場の支配人に確認した事ではなく

そのゴルフ場に勤めるキャディーさんから聞いた事をそのまま書いておりますので、何処まで本当かどうかは分かりません(滝汗)



そのゴルフ場はタイに有る

「Tha Vintage Club」です


このブログでは「ビンテージゴルフクラブ」と何回か書いてきましたが、Tha Vintage Clubが本当です

今後は面倒くさいので「ビンテージ」で行きます



そのビンテージでのラウンド中、仲良くなったキャディーのSちゃんから話を聞きました

Sちゃんいわく、ビンテージは韓国人はラウンド出来ないようです

正確に言うとゴルフ場のメンバーではない韓国人がラウンド出来ない(予約出来ない)らしいのです


では何故そうなったのかと言いますと・・・

とにかく韓国人男性は素行が悪いとのこと

具体的には

・プレーが遅い人が多い

・自分がミスしといてキャディーを怒鳴り散らす

・やたら体を触ってくる

・酷いのは服の中に手を突っ込んでくる人が居る

・更に酷いのはプレー中に酔っ払って、キャディーさんの服を引きちぎった(胸元を引きちぎる感じに)

・夫婦のプレーヤーの場合旦那に付いたキャディーが旦那に話しかけると奥さんがぶち切れる(火病)


上の例は実際にSちゃん本人が体験した事で、友達のキャディーも似たような経験をしているとの事でした

私とラウンド中は何時も元気に満面の笑顔で居るSちゃん

そんなSちゃんが過去に仕事中に大泣きした事が何回か有るらしいのですが、その全てが上の例に有る事をK国の人にされての事です


全くとんでもない連中だ

どうしたらそんな事が出来るのかな~


そんな非道な事を従業員にされてはゴルフ場側も黙ってなかったようで、K国人対策をしました

それは既にゴルフ場のメンバーになっている人意外のK国人は、ビンテージの予約は出来ない事になったようです


私やタイ友のみんなはその処置を大歓迎♪


それを話している時の嬉しそうなSちゃんの顔も印象的だったな~


ちなみにファランのゴルファーの場合は、ミスするとクラブを投げ飛ばす輩が多くて怖いとのことでした^^;



私はSちゃんや友達のキャディーさんに

「もっと来てください」

「今度タイに来た時は毎日ビンテージに来てください」

なんて嬉しい事言われたので、多少は歓迎されていると自分では思っているのですが^^;


ま、私達旅行者は現地で遊ばせてもらっている身ですから、現地の人を敬い仲良く楽しくしたいものですねw


クリックお願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

まさかの展開、専属タイギャルキャディー・・・私引退します

皆様こんばんは

thii-naiです



本日大変ショッキングな事が有りました


それは・・・


タイのゴルフ場「パインゴルフ&ロッジ」の専属キャディーMちゃんがゴルフ場を辞めていたのですorz


このキャディーさんは前々回の年末タイ旅行の時に出会いまして

それからはそのゴルフ場に行った時は必ず指名してキャディーをやってもらっていました

何時も笑顔で迎えてくれ、ゴルフ中も楽しく盛り上げてくれたりと良い子だったのですが・・・残念


正直このキャディーのMちゃんに会いたいからこのゴルフ場に来ていたのかもしれません



来週のタイ旅行に向けて、何時ものようにMちゃんにキャディーやってもらおうとLINEすると、まさかの返事が・・・


thii-nai「来週からタイに行くのでまたキャディー出来ますか?」


Mちゃん「ごめんなさい・・・今はもうゴルフ場を辞めてしまいました。今は他の仕事をしようと考えています」


・・・・・・・・・・マジ!?

・・・・・・・orz


とうとうこの時が来たか・・・

予想より相当早い^^;


私の勝手な予想は、20代前半のMちゃんが結婚するまでの数年はキャディーの仕事を続けるのではと思っていました


ううっ・・・Mちゃんカムバック!


タイ旅行直前にしてこの予想外の展開

当初の予定は平日だけパインでMちゃんとマッタリゴルフしようと思っていたのに^^;


そう思って落ち込んでいたらMちゃんからLINEが来た


Mちゃん「thii-naiさんがタイに来るなら会いたいなw」


うほっ♪

thii-nai「ふっ、俺も会いたいに決まってるだろ」


Mちゃん「待ってる♪」


クククク・・・期待させてくれるぜw

ナーラックなタイギャル元キャディーにそんな事言われたら会いに行くに決まっているし


Mちゃんの次の職場がゴーゴーバーにならない事を切に願わん^^;



いや~、Mちゃん用にワンピースのチョッパー仕様の可愛いデコレーションボールマーカーをお土産で買って有るのにどうしよう

今となってはMちゃんにそれを上げても使い道がなくなったし・・・


まいっか、また違うナーラックキャディーさんにめぐり会えたらその子にあげよう^^;


それにしてもゴルフ場どうしようかな~

とりあえず1回はパインに行って、他はビンテージに行こうかな~

悩むな~


それかゴルフ無しの夜遊びに特化しようかな~


でもゴルフオヤジの楽園のタイに行ってゴルフをしないなんて勿体無しな


後1週間真剣に考えよう

クリックお願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

タイでのゴルフ、ゴルフ場までの移動は?普通のタクシーで大丈夫??

今回の記事は、タイのバンコクでゴルフをする時に考える問題。
宿泊先のホテルからゴルフ場までの移動について、私の経験と考察を書いてみたいと思います。


結果から書いて見ますと

通常のメータータクシーを使う場合、ゴルフ場までスムーズに到着する可能性は低いです。

ゴルフ場までの地図(クラブタイランドだと簡易的な地図がもらえる)
ゴルフ場の電話番号
現地で使えるスマホ(電話だけでも出来れば良い)
が無ければ時間通りに目的のゴルフ場に到着する事は出来ないと思います。
時間無制限ならば到着するでしょう。
※タイ語が出来てゴルフ場までの道案内が出来れば問題ありませんが

ですがゴルフ場からホテルまでは、メータータクシーで帰れる可能性が高いです。
ゴルフ場は分からなくても、スクンビット通りは分かる運ちゃんは大勢居るので。

ゴルフ場でタクシーを呼べるので、とにかくゴルフ場に行く事だけを考えましょう。



普段はこんな感じ

私がタイに行き始めてから丸2年が経ち、これまで7回ほどタイ旅行をしまして、毎回ゴルフをしているのですが
回数にして40回以上はタイのゴルフ場でプレーしております。


その40回以上のゴルフの過半数は3人以上の人数での移動になる為、通常のタクシーでは窮屈、って言うかバッグが入らないので無理です。ですので3人以上で移動する場合は、何時もハイエースを1日チャーターしております。勿論運転手付き。


私達が何時も使うハイエースは、タイ友のNさんが、数年前に知り合ったタイ人に直接お願いしてゴルフ場への送迎をしてもらってます。
そのタイ人というのは、バンコクでそういった送迎関係の会社を興して、数台のハイエースと社員とで日々色々な人達を目的地に送り届けているのです。


何時も1日チャーターして2400バーツ(ハイウェイ込み)
2015年1月10日のレートですと約8600円
ゴルフ場までの道も熟知していているので完璧


しかし私は、タイの事があまりにも好きになり、1人でもタイに行きたくなりました。

タイでゴルフがしたい!

そんな思いで、他のタイ友が来るより数日早くタイに入り1人でゴルフするようになりました。
普通にゴルフ場を予約したサイトで送迎も頼めば簡単なのですが、少しでも安く済ませたいのです。


そこで考えるのは、1人の時のゴルフ場までの移動手段をどうしようか・・・
英語も話せないし、ましてはタイ語なんてもっと話せない。


そこで最初に使ったのが、宿泊先のホテルのタクシー(通常のメータータクシーではない)
このホテルのタクシーは、最初は2000バーツと言って来ましたが交渉の結果、バンコク近郊のゴルフ場は
ハイウェイ込みの往復で1700バーツで交渉成立しました。
流石にホテルのタクシーだけあってゴルフ場までの道のりもスムーズに行きました。


本当はホテルのタクシーを使う前に、ホテルの従業員に、ゴルフ場までメータータクシーで行くと伝えると
ゴルフ場は何処だ?と聞かれバンコク郊外だと分かると
「そこまで行ってくれるタクシーは無いよ、行っても帰りのタクシーが無いよ」
と言われたのです。


試しにそのままメーターで行くタクシーを捕まえてくれと頼んではみましたが、従業員も数台のタクシーを捕まえては断られての繰り返しでした。
数10回ゴルフ場までメーターで行ってくれる様交渉しましたが、いまだかつてメーターで行ってくれる運ちゃんに出会えておりません。
ちなみに私が泊まっていたホテルはスクンビットソイ15です。


ホテルタクシーは便利だけど、もっと安く済ませたい。
空港からホテルまでのメータータクシーの料金を考えると、ゴルフ場までの行き帰りをメータータクシーで済ませれば
ホテルのタクシーの半額以下まで抑えられるのが分かっていたので。


次はこんな感じにやってみました。


行きだけで良いから500バーツで行ってくれと言うと、タクシーがつかまりました。
タクシーの運ちゃんは入念に地図を凝視し、道を知っているホテルの従業員が説明したうえですが。


行き先はミンブリーに有るパイン ゴルフ&ロッジ。
渋滞が無ければ、バンコクのスクンビットから30分ほどで到着する場所。(タイのタクシーは物凄く飛ばします)


実際そのタクシーに乗ってゴルフ場に行ったのですが、順調にゴルフ場に到着しました。
途中で何回も地図を見ていましたが。


そこでゴルフ場に到着したので、そのタクシーはお役御免となる予定だったのですが、
タクシーから降りた瞬間運ちゃんはこんな事を言ってきました。

「帰りはどうするんだ?」と

そこでまた交渉が始まりました。

結果、ゴルフが終わるまで待ってもらって、ホテルまで帰るのに、700バーツで決定。
そのままゴルフも終わり帰りの車中、たまたま次の日も同じゴルフ場に行く予定だったので、試しに聞いてみた。

「明日も同じ時間に同じ料金でどうだ?」と。

運ちゃんは笑顔で「OK」と返事してきたのです。
この辺は適当に交渉してみるのが無難ですね。

心配なのが朝時間通りに来るかどうかですが、このタクシーは時間通りに来ました。

がしかし、この運ちゃん、前日に通った道を覚えておらず違う道を通り物凄く時間が掛かりました。
更に何時までに戻って来いとか注文付けて来たので、もういいやとここでお役御免。

タイのタクシーは車の返却時間が有るらしく、決まった時間までに戻らないと追加料金が掛かるらしい。


次に出会ったタクシーは、1日1000バーツで交渉成立。
この運ちゃんは、前のタクシーはいくらだった?と聞いてきたので、安めに言って1日1000バーツだったと言ったら即OKだった。


そのまま3日間このタクシーにお願いしていたのですが、4日目にぶっちぎられました^^;
電話しても出ない。3回目の電話で電源オフされましたorz


そして次に出会ったタクシーは、同じく1日1000バーツで契約。
このタクシーも1度行ったゴルフ場までの道のりを忘れて、物凄く時間が掛かった時が有った。
その時そのタクシーの運ちゃんが言った一言が衝撃的だった。

運ちゃん「ここは何処だ?」

そんな事を、後ろを振り返り私に聞いてきたのです^^;

オイオイ、ここはタイ
そして運ちゃんのあなたはタイ人
私は日本人

私「マイルー!」
知らねーよ!!心の中で絶叫した。


まとめてみるとこんな感じだと思います(あくまで私の考えですが)


タイでゴルフ場に行く時は、ゴルフ場を予約したサイトで送迎も頼む、もしくは人数によってホテルのタクシーを利用するのが無難。
1人や2人で安くタクシーで行く場合は、ゴルフ場の連絡先、地図、現地で使えるスマホが必要。
帰りの事は考えるな、ゴルフ場に行く事だけを考えよう。(帰りはゴルフ場で手配出来るし、説明不要な場所に戻るだけ)
約束通り次の日もタクシーが来るとは限らない

タイ語がペラペラで、現地の地理に詳しい方でしたら何も問題無いでしょう。


タイに2年間ゴルフしに通ってみて、ゴルフ場までの移動で感じた事はこんな感じです。

クリックお願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

thii-naiです

Chao Phraya river
人生楽しいですか?と自分に問いただす毎日                                少しでも豊かな心で日々すごしたいと思う・・・

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

日々のつぶやき

検索フォーム